2018年12月14日

立ち飲み屋

師走ですねえ〜
こんにちわ、東濃支店の井上です。

皆さんは「立ち飲み屋」って行ったことありますか?
おしゃれな「イタリアンバル」や「ワインバー」とかではなく、いわゆる「サラリーマンの溜まり場」的なお店です。
私は2ヶ月〜半年に一度くらいで名古屋までくり出し、こういった溜まり場巡りをすることがあります。

20180818_170351-thumbnail2[1].jpg

「立ち飲み屋」
気軽に入れそうな気がしますが、実は店ごとにルールが存在し『いちげんさん』には少々敷居の高い店が多いんです。
そこで今日は私が培った「立ち飲み屋を楽しむコツ」を書いていこうと思います。

20181117_210251.jpg
1.グループでは行かない
 基本的には1人。若しくはその店を知っている方と行きましょう。
2.注文の仕方がわからないなら店の人に聞く
 ・ビールは冷蔵庫から自分で取出し申告制
 ・最初に御飯物は頼まない
 など店のルールが存在していることがあります。
3.その店の一押しを食べる
 ・先にリサーチしておかないとメインを逃す恐れがあります。
4.長居しない(長くても1時間くらい)
 ・1品1品の値段が安く、回転率が命の小規模店が多いため早目の切り上げが店も喜びます。
5.2回は行く
 ・結構、顔を覚えてくれたりするので近い日で再訪問するとサービス具合がグッと上がったりします。

2018-11-26-18-57-35.jpg

「1人でいくのはちょっと・・・」と思われるかもしれませんが、周りの常連さんが教えてくれたりもします。
こういった御縁も楽しいものですよ。

posted by 瀬戸大同 at 08:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 社員日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする